【韓国ブログ】大型台風が日本に接近、韓国では心配する声

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  非常に強い台風18号(メーロー、MELOR)が日本列島に接近している。現在は、奄美大島の一部が暴風域に入っており、強い勢力を維持したまま、西日本から東日本へ接近し上陸するものとみられている。首都圏では8日がピークとなる模様。

  このニュースに韓国のブロガーたちも関心を示している。韓国のメディアでは台風18号の情報をあまり大きく報道していないようで、韓国人ブロガーの「レディゴ」は、ヤフージャパンのトップページを見て知ったという。「現在の予想では、九州から本州まで日本列島を直撃するという。今回の台風で大きな被害が出ない事を祈りたい」と述べる。

  また、韓国の気象データは信憑性が薄いと指摘するブロガーの「海の音」は、毎朝日本や台湾の気象情報をチェックしているとし、日本の台風経路図をブログに掲載している。そして、今回の大型台風が、始めの頃は朝鮮半島に向かっていると知った時は気が気で無かったという。「メーローは徐々に北上して日本列島へ進路を変えたようだ。大しけになれば、多くの被害が予想される。今度は日本が心配になってきた」と綴っている。(編集担当:橋本あゆこ)

【関連記事・情報】
【韓国ブログ】韓国人はなぜ過去にこだわり続けるのか(2009/09/27)
【韓国ブログ】広島と韓国を通して見る戦争の傷跡(2009/08/04)
【韓国ブログ】大規模なサイバーテロが発生、早急に対策を(2009/07/10)
【韓国ブログ】知能の高い日本のカラス「狐みたいに悪賢い!」(2009/06/08)
18号台風メーロー(MELOR) - 私たちの海


注目の企画