【YouTube】メイクで人気の米美女、セーラームーンコスプレ披露

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  ユーチューブ上に数々のメーキャップ動画を公開して人気を集めているいるベトナム系アメリカ人女性がこのたび武内直子原作のアニメ『美少女戦士セーラームーン』のコスプレ用メイクをYouTube上で披露し、1週間で約180万回の再生回数を記録している。

■該当のYouTube動画を見る

  動画を公開しているのは、Michelle Phanさん。彼女はアメリカ・フロリダ州にあるアート系大学でイラストレーションを専攻している学生である。メイクについても興味をもっているという彼女は2007年ごろより自らモデルとなってメイクのデモンストレーション動画をYouTube上に公開し始めた。ナチュラルメイクから始まり、季節に合わせたメイク、有名人のメイク、男性用のメイクなどさまざまなバリエーションのメイクを披露しており、数カ月前に公開されたレディ・ガガのポーカーフェイスをイメージしたメイク動画では800万回の再生回数を記録するなど広く人気を集めていた。最近ではハロウィンを意識したコスプレ用メイクを多く披露しており、セーラームーンのほかに、マイケル・ジャクソンやバービー人形、日本の芸者などを題材にしている。

  セーラームーンのメイク動画では、Michelleさんがマンガの主人公、月野うさぎに変身してく。まず青色のカラーコンタクトつけ、メイクに取り掛かる。眉毛もブロンド色にし、アイシャドウで影を作り立体的に見せる「アニメ鼻」を作り上げた。次にブロンドのウイッグを装着し、最後にアイラインでなどで「アニメ目」を作り、最後に頬紅とピンクの口紅を塗り、完成。最後にはアクセサリーもすべて着けて、「月に代わっておしおきよ!」の英語版決めぜりふを決めポーズとともに披露している。完璧(かんぺき)なコスプレだ。

  動画につけられたMichelleさん自身のコメントによると、小さいころからセーラームーンの大ファンで、イラストレーションの道に進む大きなきっかけの一つだったようだ。「武内先生、もしこれを見てくださることがあれば、私たちのヒーローを生み出してくれたことへの感謝の気持ちを伝えたいです。いつかお会いできることを夢見ています。でも、お会いしたらきっと泣いちゃいますね。アリガトウ!」とその気持ちを綴っている。

  今年のハロウィンももうすぐ目の前。カトリック教徒の多い地域ではお祭りムードが高まっているに違いない。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
【YouTube】ウクライナ女性団体の超過激セクハラパフォーマンス(2009/11/25)
【YouTube】くだらないけど何度見ても笑ってしまうダンス動画(2009/10/22)
【YouTube】竹内力“弟”の「リーゼントLOVEマシーン」爆笑PV(2009/09/09)
【YouTube】世界初!ビキニ美女による人間シンセサイザー(2009/08/26)
【YouTube】ハイクオリティなPefumeのPVに驚き!(2009/08/20)

YouTubeで今、何が?......過去のピックアップ動画を見る


注目の企画