ロイター発「ホッキョクグマ共食い」報道の真相とは!

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  ホッキョクグマの成獣が子グマの頭部をくわえる写真――「ホッキョクグマが共食い始める、気候変動の影響で」というロイター発の報道に注目が集まっている。写真のおぞましさもあり、ブログで取り上げる人は後を絶たない。

  「人間のせいで温暖化が進んでしまったのに、胸が張り裂けそうな思いでした」とショックを隠せない人や「即、隣の部屋の電気を消しました。パソコン、洗濯機も使用後に電源を抜くようにしました」と早速エコを実践する人は多い。またSNSのニュースに写真が掲載されたことを「ちょっと配慮が足らないなぁと思いました。ですが、環境問題啓発には、これくらい衝撃のある写真が必要なのかもしれませんね」と言う人もいる。

  しかし、「気候変動とホッキョクグマの共食いの因果関係が示されていない」など、内容に懐疑的な声も。「ホッキョクグマのオスの成獣は元々小熊を襲うことがある」と指摘するのは『日々是流転』のブロガーだ。「彼らはただ日々を生き延びるのに懸命なだけ。それを惨たらしく恐ろしく思うのは人間の倫理観」としながらも、共食いが増えると種は絶滅に向かい危険だとの見解を述べている。

  地球温暖化のため北極の気候が変化していることも、エサ不足となってホッキョクグマの数が減っていることも、おそらく間違いではないのだろう。しかし、それらと“ホッキョクグマの共食い”の因果関係が不明であるなら、別の見方をすれば肉食獣本来の姿とも考えられる。あなたはこの報道をどう見るだろうか。(ははぎく)(情報提供:ココログニュース)

【関連記事・情報】
映画『クヌート』に思うこと(2009/08/09)
大好き!双子の白クマベビー(2009/04/28)
石田ゆり子がNHKドラマ『外事警察』で魅惑のスパイに(2009/12/12)
首相ボーナスに国民怒り心頭、支給額「約383万円」(2009/12/11)
阪神タイガースの赤星選手、突然の引退に驚きの声(2009/12/11)


注目の企画