ブラジルレアル円為替チャートでわかるリスク〜蘇る大暴落の記憶=為替王

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  このチャートは、2001年1月以降の過去約10年分のブラジルレアル円為替レートの推移です。

  現在ブラジル関連の投資信託が人気で、昨年から火がつき、2010年も、各証券会社の「投資信託売れ筋ランキング」を見ますと、ブラジル株、ブラジル債券、ブラジル通貨レアル関連の投信が上位にいくつも入っています。

  2009年は日本国内でブラジルレアル関連の投信がよく売れましたので、その影響もあり、1レアル=36円から50円超へと急騰したことがわかります。ただし、長期的にみれば、過去10年のなかでは、およそ真ん中付近の平均的な水準ですね。

  気になるのは、2002年や2008年に起きた大暴落です。いずれも為替レートが約半減するほどのレアルの暴落が生じました。ということは、将来も、最悪の場合は、為替差損により投資額が半減することもあり得る、それくらいのリスクがあることを事前にわかった上で、ブラジル通貨レアル関連の投資信託を購入するのがよいのかもしれません。(執筆者:為替王)

【関連記事・情報】
今日のポジション(1/20)〜ドル安にならない理由?〜(2010/01/20)
トラップリピートを実際に利用して勝っている人の戦略とは?(2010/01/20)
日経225ミニとCFD〜証拠金、取引コストを徹底比較(2010/01/19)
【今週の為替相場見通し】豪ドル80円台への下落リスクも(2010/01/18)
【今週の為替相場見通し】先月からのドル高・円安示唆が継続中(2010/01/11)
「利上げ」金融市場の大きなテーマに:政策金利一覧と利上げ可能性(2010/01/08)
【特集】ドル安トレンドクライマックスへ、米国利上げサイクルへ=為替王(2010/01/07)

各国ブログから見る日本、世界では日本をこう見る - サーチナ・各国ブログ
テーマ別に最新記事をチェック! - サーチナ・トピックス


注目の企画