胸が限りなく大きくなる病気にかかった16才の少女−南米

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  限りなく胸が大きくなる病気にかかった16才の少女が手術を受けることになった。少女は「体が正常になれば学校に戻って楽しい学校生活をしたい。」と話している。

  この病気にかかっている少女は南米コロンビアに住んでいる16歳の少女。今年16才になった彼女がこの病気にかかったのは約1年前。初期は同じ年頃の友人よりも若干スタイルが良かったようだが、胸の成長だけは止まらなかった。

  自分の体に合う服を選ぶのも大変で、特に下着はフィットするのがなかったという。彼女の母は「娘がブラジャーをするのに体に合うのがなくて家で作らなければならなかった」と話している。そして、ついに彼女はコンプレックスを感じ学校を休むことになってしまった。

  彼女がこの病気を知ったのは最近だ。両親と共に探した病院で診断を受けその結果、ホルモンが過多に分泌されて胸が異常に大きくなる病気だということがわかった。経済的に豊かな家庭ではなかったが、彼女の両親は娘の手術を決め、今週末に手術を受けるとのこと。

  病院関係者は「患者が幼い年齢だから危険が大きいと判断し手術を薦めた。」としながら「約5時間程度かかる手術を受ければ彼女は正常の胸を持つことができるだろう」と説明している。また彼女は「休学をする時、友人に正常の姿を取り戻せば必ず学校に戻ると言った。学校生活が最も懐かしい。」と話しているという。(情報提供:ロケットニュース24)

【関連記事・情報】
17歳の美少女テニスプレイヤー「巨乳を小さくする手術します」(2009/05/25)
体のなかにブラジャーを装着!新たな豊胸術で手術の申し込みが殺到(2009/11/27)
世界で2人目の妊娠男性、来月出産!「何も恥じるようなことはない」−英国(2010/01/28)
140万円以上もかけて漫画のキャラクターに整形した女!−米国(2010/01/17)
【YouTube】セクシーすぎて見とれてしまう筋トレお姉さんの見事な腹筋(2009/12/08)


注目の企画