パサパサ鶏むね肉を簡単に柔らかくする方法

コラム2010/07/06(火) 10:41 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  主婦の味方、鶏むね肉。グラム100円や、安い時は50円等で売られています。しかし、肉質は脂肪分が非常に少ないため、味は淡泊、食感は固くパサパサ…。そのため、鶏胸肉は少し調理のしにくい材料として有名です。しかし、そんな鶏胸肉。ちょっとした事をするだけで、簡単にふわふわジューシーなお肉にする事が出来るのです!今回はその方法をご紹介します。

【準備する物】

・鶏胸肉・・・・・好きなだけ用意して下さい!
・重曹 ・・・・・適量で大丈夫です。鶏胸肉の表面に塗れる量を用意して下さい。薬局で500円〜800円程度で売られています。
・塩 ・・・・・安い塩で大丈夫です。わざわざ高級な塩を使う必要はありません。
・水 ・・・・・適量使います
・ビニール袋 ・・・・・ポリ袋を二重にして使うか、ジップロックを用意して下さい。

  基本、準備するものは「適量」=「適当」で大丈夫です!適当にやって美味しい鶏胸肉が出来るから、意味があるのです!それでは以下、鶏胸肉を簡単に柔らかくする方法 です。

【STEP1:まず、鶏胸肉を袋に入れます。】
皮付きの状態で大丈夫です。

【STEP2:袋の中に塩、重曹、水を適量入れます。】
重曹は多めに入れて下さい。塩は入れすぎると、味が染み込んでしまいますので、少なめに入れて下さい。

【STEP3:袋に封をして、良く振ります!】
レッツ!振り振り!

【STEP4:その後、冷蔵庫で6時間〜48時間程度保存します。】
長時間保管した方が、とても柔らかくなりますので、お好みに合わせて漬け込む時間は変えて下さい。

【STEP5−Final:保存したお肉を、水で良く洗って下さい。】
後は焼くなり煮るなり、ご自由にどうぞ!

【いかがでしたか?】
余ったお肉は、冷凍庫で保存が出来ます。冷凍して保存する場合は、水を抜いてから保存して下さい。最低でも1週間は保存出来ますので、保存食として用意しておくのも良いでしょう。

  簡単にあの固くてパサパサした鶏胸肉が、簡単に柔らかくなるのです。一度ぜひお試し下さい!(情報提供:ナナピ)

【関連記事・情報】
簡単!自家製サングリアの作り方(2010/07/02)
いつでもどこででもできる英語トレーニング(2010/07/02)
風邪のひき始めに効果的、焼きニンニクの作り方(2010/07/03)
乳幼児が嘔吐したときの対処法(2010/07/02)
玉ねぎを切るときに涙が出ない方法8連発(2010/07/02)


注目の企画