「審判はキム・ヨナびいき!」元五輪メダリストが批判―中国

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  29日にモスクワで行なわれたフィギュアスケート世界選手権女子ショートプログラムで、1年ぶりの国際大会復帰となる韓国のキム・ヨナが日本の安藤美姫らを抑えてトップに立った。この結果について元五輪メダリストの陳露氏は「審判はヨナびいきだ」と批評した。新民網が伝えた。

■「キム・ヨナ」に関する写真

  陳露氏は1994年リレハンメル五輪、98年長野五輪の女子フィギュアで銅メダルを獲得、95年の世界選手権では金メダルを獲得した。陳氏は今回の浅田真央、キム、安藤の演技について、自身のブログで評価した。

  陳氏によれば、キムの調子は良くなかったという。一方で安藤は「今シーズンは好調を保っている」と賞賛した。しかし、結果はジャンプを失敗した「調子の悪い」キムが完璧な演技を見せた安藤を抑えて首位に。これについては「審判は本当にヨナびいきだ!」と首をかしげ、「ヨナは好きだが、今日のパフォーマンスはちょっと……」とも記した。

  7位に沈んだ浅田については「マオはどうしちゃったの? としか言えない」と驚くとともに、「地震の影響なのか、痩せて弱々しく感じた。明日はいい演技をして欲しい」と気遣った。

  陳氏は最後に「浅田やキムをひいきする気はない。試合の中で素晴らしい戦いが繰り広げられるのを期待するだけだ」と述べた。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
【韓流】「キム・ヨナの小生意気ダンスに鳥肌が立った」(2010/05/29)
キム・ヨナにそっくり!実のお姉さんとのツーショット写真が話題に(2010/03/04)
「浅田真央に申し訳なかった」…キム・ヨナが告白したトリノでの事件とは(2010/06/10)
キム・ヨナにそっくり!実のお姉さんとのツーショット写真が話題に(2010/03/04)
【韓国ブログ】無礼なのはキム・ヨナだ 中国メディアの取材に(2011/05/07)

フィギュアスケート - サーチナ・トピックス


注目の企画