日本で売春の韓国人女性、盗撮されネットに流布されるケースも=韓国

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  釜山警察庁の経済犯罪捜査隊は17日、高額の借金返済が難しくなった風俗店従業員を日本の風俗店に送り、紹介料などを得ていたとして、売春防止特別法違反の疑いで釜山の貸金業者の男(34)ら12人を書類送検した。複数の韓国メディアが報じた。

■韓国の売春問題に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  警察によると、男らは風俗店従業者に年利190%の高金利で金を貸し付け、返済が難しくなると「目をつぶって苦労すれば1カ月で3000万ウォン(約200万円)稼げる」とだまして日本の風俗店に出張させていた。男に脅迫され、日本で売春していた20代の女性43人も、同じ容疑で立件された。

  日本に送られた風俗店従業員らは、売春を行っても宿泊費などの名目で収入の大半を搾取されていた。また、一部の女性は、客を装った40代の男に隠し撮りされ、映像がインターネット上に流出するという被害を受けた。

  警察は日本の警察と協力し、映像を流出させた日本人の男について捜査を行っている。

  釜山警察庁のイ・ビョンジン国際犯罪捜査隊長は「貸金業者から違法な金利で借金し、反人権的な被害を受ける女性が増えている」とし、海外を活動の拠点にする売春ブローカーの捜査を拡大すると述べた。(編集担当:新川悠)

【関連記事・情報】
主な売春先は日本…海外性売買ブローカーら225人を摘発=韓国(2011/10/11)
「韓国は売春女性の供給国であり最終目的地」=米人身売買報告書(2011/06/29)
日本で売春の女性・組織を摘発、売春しても荒稼ぎは業者だけ=韓国(2011/10/07)
同性愛者などに日本での売春を斡旋…エイズ感染者も含まれる=韓国(2011/08/06)
北朝鮮で性病がまん延、金総書記が大規模の検査を指示=米放送(2011/07/02)


注目の企画