華中師大、紅音ほたるの「HIV予防講座」断念 混乱恐れ―中国

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  中国・湖北省の華中師範大学の彭暁輝教授は27日、自身が受け持つ性科学の講座に日本の元AV女優で現在はHIV予防の啓発活動に取り組むタレント・紅音(あかね)ほたるを臨時講師として招く件について、「反応が大きすぎた」ことを理由に取りやめたことをミニブログ上で明らかにした。中国新聞網が伝えた。

■海外で話題のAV女優 - サーチナ・トピックス

  彭教授は25日、紅音をHIV予防大使として同大学に招き、学生と交流を行うつもりであることを自身のミニブログ上で発表。情報は国内の大手SNSサイトなどで急速に広まり、多くの国内メディアも報じ、議論を巻き起こした。

  彭教授は27日の声明で「メディアで取り上げられたことで、校内外の大学生のみならず社会一般人までもが徒党を組んで聴講しようとしている」と反響が想像以上だったことを明かし、現場が「おしくらまんじゅう」状態になる可能性が極めて高く「教室の秩序や聴講者の安全を確保できない」とした。

  そして「残念ながら、今回のHIV予防講義計画は断念せざるを得ない」と紅音の出講取りやめを決定したことを発表した。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
大学の「性科学」講座に日本のタレント登壇? 議論呼ぶ―中国(2012/02/25)
日本の紅音ほたるさんがHIV予防大使に、予防啓発を訴え=台湾(2011/07/02)
AV女優・紅音ほたる、中国「性感の旅」…コンドーム1万個寄付も(2010/12/05)
有名AV女優の紅音ほたるがツイッターで「日中は友達」、中国で話題(2010/10/02)
元AV女優の紅音ほたるが台湾訪問、中国メディアも注目(2010/05/13)


注目の企画