ロレックスをも魅了した本物の隕石(メテオライト)を使ったアクセサリーが熱い

コラム2012/03/30(金) 15:15 
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  宇宙が生み出した本当の1点モノのアクセサリー

  宇宙探査機「はやぶさ」やコミック作品『宇宙兄弟』のアニメ化など、今の日本は宇宙ブーム真っ盛り。この影響を受けてか、ファッション業界でも宇宙に関する天然石を使ったアクセサリーが盛り上がっている事を御存知だろうか。
業界用語で「メテオライト」と呼ばれる天然石(ジェムストーン)の正体は、そのものズバリの隕石だ。アクセサリー素材として流通する宇宙系の天然石の中には隕石の衝突による熱で生成された天然ガラスなども含まれているが、近年人気が急上昇している隕石と言えば、正真正銘宇宙から降ってきたギベオン隕石だ。

  ギベオン隕石はアフリカのナミビア共和国、ハルダプ州ギベオンで発見された鉄隕石(隕鉄)で、4億5千万年ほど前に地上に落下したと考えられている。
最大の特徴は「ウィドマンシュテッテン構造」と称される天然の網目模様で、この不思議な模様に魅せられた宝飾業界関係者は数多く、高級腕時計の代名詞=ロレックスの名器”デイトナ”にも文字盤にギベオン隕石が使われたモデルが存在する。
ウィドマンシュテッテン構造は現在のところ人工的に再現するのは不可能と言われており、神秘的な模様がはっきりと現れたクオリティの高いジェムストーンは、入手が難しくなりつつあるのだ。

  最高級のギベオン隕石とは、どのようなジェムストーンなのだろうか。その詳細に興味が湧いたならば、天然石好きのスタッフが集まって立ち上げたブランド「FORESTBLUE(フォレストブルー)」のWebサイトがお勧めだ。
最高級のジェムストーンにこだわり続けるFORESTBLUEでは、最新アイテムとして長方形のギベオンペンダントトップなどを公開。シルバー925に納められたシンプルなデザインのペンダントトップだが、その分ウィドマンシュテッテン構造の神秘的な模様が際立っており、胸元を引き締めるクールなアクセサリーとして活躍してくれそう。また、よりハードなデザインが好みの人には、ガムランボールの中にギベオン隕石が納められたペンダントトップもお勧め。いずれもギベオン隕石のクオリティークラスは最高級(5A)なので、画像だけでも一見の価値ありだ。
世の中に同じものはひとつとして存在しない、本当の1点モノのアクセサリーを探している人は、宇宙が生み出した神秘的なアクセサリーに注目しよう。(情報提供:PRONWEB Watch)

【関連記事・情報】
パワーストーンは海外ではジェムストーンと呼ばれている(2012/03/21)
高級アクセサリーとしての需要が高まるパワーストーン(2012/03/14)
東京国際キルトフェスティバルでブラザーの最高級ミシン「Innovis 5000」がお披露目(2012/01/20)
家族葬にも対応した葬儀費用のシミュレーションがWeb上で実施可能に(2012/01/18)
2012年も「三国志」いよいよ頭角を現してきた曹操?(2012/01/18)


注目の企画