エイベックス・グループは好決算と自社株買いを好感し高値に迫る

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

  エイベックス・グループ・ホールディングス <7860> は9日の後場も強い相場を続け、14時30分にかけては6.3%高の1650円(98円高)前後で推移。昨日発表した第2四半期決算と自己株の取得(自社株買い)が好感され、11月9日につけた年初来の高値1682円に迫る相場になった。第2四半期の連結売上高(4〜9月)は前年同期比25.6%増加し、営業利益は同30.6%増と好調。自社株買いは、発行株数の2.8%にあたる120万株を上限に、11月9日から11月30日まで実施。短期決算方のため、期待が渦巻いている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)

【関連記事・情報】
【チャート診断】リンテック、まもなく26週線抜けの公算、空売り買戻しも(2012/11/08)
【注目のリリース】テクノ・セブンは第2四半期好調でPER割安感(2012/11/08)
GMOクラウドの子会社GMOグローバルサイン社:「クラウドSSL」を11月7日より提供を開始(2012/11/09)
サンコーテクノ:第2四半期の上方修正を発表、利益面では大幅増益(2012/11/09)
アイセイ薬局:第2四半期連結業績予想の上方修正を発表(2012/11/09)


注目の企画