ももクロ 疾走感溢れる布袋式ロック・チューンで首位奪取

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  今週のHOT100を制したのは、11月21日発売ももいろクローバーZの9thシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」。同曲は日本テレビ系列で放送中のドラマ『悪魔ちゃん』の主題歌であり、そしてなんと作曲・編曲を世界的ギタリスト布袋寅泰が担当した衝撃ナンバー。キャッチーで疾走感溢れるギター・サウンドにのせてパワフルなヴォーカルが響く、彼女たちの今の勢いをそのまま曲にしたような、ももクロ史上最強のロック・チューンだ。セールスチャートではAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友のソロシングル「ヒカルものたち」に首位を譲ったものの、アイドル勢の上位チャートインが難しいとされるエアプレイチャートでもしっかりトップ10圏内をキープしているのが首位獲得につながった。 ももクロに続いたのは、現在デジタル配信のみとなっている宇多田ヒカルの新曲「桜流し」。公開から2週間足らずですでに動員200万人を突破したという、超人気シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングである同曲が、映画のヒットともに先週の4位からさらに順位をあげ、ついに首位を射程圏内とした。(情報提供:BillboardJapan)

【関連記事・情報】
大塚 愛、佐藤タイジら参加の超バンド 発表会生中継
倖田來未 復帰後初ラジオ生出演&岡本真夜カバー解禁


注目の企画