「ギャラクシーギア」にさっそく酷評…海外で評価分かれる=韓国

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
拡大写真

  韓国サムスン電子が4日に発表した腕時計タイプの多機能携帯端末「ギャラクシーギア」が、海外メディアの間で評価が二分している。スマートフォンの機能が腕時計サイズの端末に凝縮されていることから「便利だ」と評価するメディアがある一方、「ただの時計」、「期待しすぎた」などと酷評するメディアもある。複数の韓国メディアが報じた。

  サムスンは4日、ドイツのベルリンで新製品の発表会「SAMSUNG UNPACKED 2013」で「ギア」を発表した。画面は1.63インチ、重さは73.8グラム。ベルト部分に内蔵されたマイクやカメラで、通話や写真撮影などスマートフォンの基本的な機能が利用できる。

  米IT専門メディアのGIGAomは、「スマートフォンをポケットに入れていても、電話、文字メッセージ、カメラ、音声録音など基本的な機能が活用できるので便利だ」と肯定的な記事を報じた。また、「ギア」には連動させた自社製スマホから1.5メートル以上離れると、自動的にロックがかかる仕組みになっていることから、個人情報の流出に対する心配も少ないと付け加えた。

  しかし酷評するメディアも多い。米フォーチュン誌は「サムスン電子のスマートウォッチを購入したくない3つの理由」と題した記事を掲載。「ギア」に登載されている機能はすでにスマホで使われているものばかりだとし、スマホに代わるほどの魅力的な製品ではないとした。

  米IT専門メディアのThe Vergeは、「本当の意味でのスマートウォッチが登場したとは思っていない」とし、「言葉通りの『腕時計』でしかない」と伝えた。

  韓国ネットユーザーらの評価も大きく割れた。ネット上には、「簡単なスマホ機能が腕時計に凝縮されているなんてすごい」、「出荷されたら真っ先に購入したい」とする意見がある一方、「既存のスマートウォッチと大差ない」、「30万ウォン台(約2万7000円)は高すぎる」などと失望をあらわにする意見も集まった。(編集担当:新川悠)(イメージ写真提供:(C)Ping Han /123RF.COM)

【関連記事・情報】
【韓国BBS】世界のスマホ市場でサムスンが独走「日本企業は?」(2013/11/01)
【韓国ブログ】サムスン電子に足りないイノベーションの力(2013/09/06)
専門家の9割が韓国経済は深刻、日本型の長期不況の可能性大=韓国(2013/09/24)
【韓国BBS】日本では、韓国経済やサムスンの業績が連日話題に(2013/11/05)
【中国BBS】サムスンの株価暴落…韓国経済がヤバイ?(2013/06/16)


注目の企画